SAKAEGI BACK STAMP

>> Review

表面張力 SURFACE TENSION
栄木 正敏 

 私の場合は、主に機能や用途からデザインを作ることが多いが、時にはフォルムやテクスチャーの造形表現から用途のあるデザインを作る場合がある。このシリーズは、今までにない原型制作法を開発し、その石膏原型を元にした表面張力シリーズのいくつかである。ここに掲載されているレリーフタイルは、石膏型湿式プレス成形により工業的に製造し、販売。数種の基本パターンを自在に組み合わせて、主にエントランスやロビー空間を陶磁の素材感と光と影の表情により、彫りの深い豊かな壁面を構成することができた。

 また、温雅な光を透過する素材特性を持つ骨灰磁器(ボーンチャイナ)による表面張力のフォルムを活かしたこの数種のランプは、同じ原型制作法で作ったものである。

 自ら考えた手技ならではの原型製作法の開発が、図面やコンピュータでは表現できない「アイデアを練り、手で作りながら考える」新たなデザインを生みだすことを実感した。表面張力シリーズには、1983年より2014年まで製作した花器、壁タイル、ボーンチャイナのランプ、うつわ、造形物などの多数のアイテムがある。


Copyright2004 SAKAEGI DESIGN. All Rights Reserved.
E-Mail masa@sakaegi.jp